息子が熱中症になって帰ってきた

今日は14歳の中学生が熱中症で亡くなったという悲しいニュースを見ました。そのニュースを見て、うちの息子も危なかったという認識がより強くなりました。

先日、12歳の息子が午後から遊びに出かけました。友達と公園で遊んでいたそうです。

2時間ほど経ち、息子が家に帰ってきました。いつもよりだいぶ早い帰宅だったので何かあったのかな?と思いました。

息子の体調が明らかに悪いのがわかりました。気持ち悪い、吐き気と寒気がする。と言っていました。

私はすぐに症状をネットで調べました。

すると熱中症とのことです。しかも中度の。結構危険な状態です。

まずエアコンの効いた涼しい部屋に寝かせて、扇風機を弱にして息子の身体を冷やしました。

そしてアクエリアスを買ってきてほんの少し飲ませました。しかし、気持ち悪いと言ってあまり飲めませんでした。

病院で天敵を打ってもらおうと考えるとましたが、土曜日の午後は病院が空いてません。緊急外来に行こうかどうか考えました。

しばらく息子の様子を見ていると、吐きそうと言って息子がトイレに行きました。

どうやら吐いたようです。

吐いてから気持ち悪さがなくなったようなのでアクエリアスを飲ませました。寒気は相変わらず治らず。

そして息子はそのまま眠りにつきました。。。

2時間ほど経ち、息子は目が覚めました。

治ったよ!と言いました。いつもの元気な姿になりました。

念のためアクエリアスを飲ませて涼しい場所で安静にさせました。

と、こんな感じで、熱中症は本当に怖いことを身に染みました。これからはもっと注意しないといけないと思いました。