小6の息子に読書感想文の本を買いました[2021年]

ミヒャル・エンデの「モモ」という本を買いました。
有名な本みたいですね。

⇒この本を選んだ理由は3つあります。

  • 小学6年生の読書感想文の本でオススメされていた
  • 息子が興味を示した
  • 息子にとって難易度がそれほど高くなくスラスラ読める

本のファンタジーのようなフレーズに興味を抱いたみたいです。
「時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」

親の私も興味を抱くようなフレーズです(*^-^*)

⇒図書館で借りようと思ったけど…

地元の図書館になかった

図書館でモモを借りようと思いました。
しかしなかったんですよね。

そのためamazonで買うことに…

早速amazonで買いました。
私が買った時の値段は約800円で送料無料です。

⇒モモが家に届きました。

少し分厚い本でした

「読書感想文用としては少し内容が長いんじゃないかな~?」と思い、読破できるか心配です。
文字も小さいし大丈夫かな?

しかし、本の難易度はそれほど高くありません。息子が積極的に読む姿が目に入ります。

息子に「楽しい?」と聞きました。
すると、「うん」と答えました。

あとは読破してもらって、読書感想文を書けるといいなって思っています。
(弟が隣でスマブラやってる時は読書に集中できていませんが…)